近畿鶴陵会2016

平成28年6月11日に、 ホテルグランヴィア大阪におきまして25名の出席を得て近畿鶴陵会総会が開催されました。

総会では、 聖マリアンナ医科大学呼吸器内科特任教授の宮澤輝臣先生(S50年卒)の、『池田、Dumonの時代から最新の呼吸器インターベンションへードイツ、フランスの医師たちから学んこと一』と題した特別講演のほか、 鶴隆会会長髙松英夫先生による、『鹿児島大学の近況』について、宮章博先生(S59年率)よる隅病院の紹介がありました。 又、 来賓の井形昭弘先生よりご挨拶を頂きました。

懇親会では各人から近況報告が行なわれ、今国は会の終わりに『ああ、鶴陵に』、『北辰斜めに』を全員で合唱し、 盛会のうちに終えることができました。

来年の総会は、 6月l0日 (土) l7:00~  (場所未定) で国立遺伝学研究所遺伝学研究部門教授の井ノ上逸朗(いのうえ  えつうう)先生(S59年卒)に持別講演をお願いしております。

又、来年の総会で皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

写真は吉野光也先生(S60年卒) 撮影です。

近畿鶴陵会 支部長  中尾 誠 (S53年卒)

事務局  金  守良(S50年卒)

集合写真近畿

CONTENT

  • イベント案内
  • 学年ニュース
  • ギャラリー
  • 同級生リンク集
  • メールで鶴陵会のお知らせを読む
  • 鶴陵会facebook

このページのTOPへ