医学部跡記念碑 除幕式を挙行しました

平成27年8月1日 15時から医学部創立70周年・西洋医学開講150周年記念事業の一環でありました、医学部跡記念碑の除幕式を挙行いたしました。幸い、晴天に恵まれ、かつ15時で日差しが少し和らぐ中、鹿児島県歴史資料センター黎明館の広場に建設された記念碑の前で除幕式を行いました。現在黎明館では御楼門の建設を計画しており、それに伴って黎明館正門(国道10号線側)近くにあった七高久遠の像、「北辰斜めに」歌碑が移設されようとしています。我々の記念碑は七高の2像が移設される予定場所に相対する場所になります。御楼門の完成で観光客も増えることと思いますが、皆さんに医学部がここにあったことをアピールする、絶好の場所といえます。

当日は17名の参加があり、田中記念事業会会長の挨拶、野口務(S37卒)評議員の発言のの治、写真のように除幕を行った。最後に参加者全員で記念撮影をした。

R8107465R8107467R8107468IMGP5883 X8A7872 2

CONTENT

  • イベント案内
  • 学年ニュース
  • ギャラリー
  • 同級生リンク集
  • メールで鶴陵会のお知らせを読む
  • 鶴陵会facebook

このページのTOPへ