同窓会連合会総会、および懇親会「卒業生の夕べ」

鶴陵会紹介北辰斜めに

平成27年4月11日(土曜日)城山観光ホテルにおきまして、平成27年度鹿児島大学同窓会連合会の総会および懇親会「卒業生の夕べ」が開催されました。              

総会では昨年度の会務報告、決算が審議され、本年の会務予定予算が審議されました。会長は法文学部の江口正純会長の続投が決まり、事務局が工学部から医学部へ移り、代表幹事に橋口照人教授が、監事に上山副会長が就任しました。総会の席上、前田学長から「進取の精神」基金についてお願いがありました。「進取の精神」基金は【学生、留学生の支援】として<学習及び社会貢献・研究活動の支援>、<奨学制度等の充実>、<海外留学の支援>【研究の支援】として<研究者支援の充実>、【社会連携活動の支援】として<地域貢献の充実>、【卒業生・産業界・自治体等との連携支援】として<同窓会や産学官との連携強化>、【その他の支援】として<創立70周年記念事業>などが考えられています。1口1万円で、税制上の優遇措置も受けられます。小生は8月の役員会・評議員会で報告します。

総会の後、会場を移して懇親会「卒業生の夕べ」が開催されました。今年は教育学部が当番で司会を行いました。江口会長、前田学長の挨拶の後教育学部石神同窓会長発声で乾杯をしました。各学部の紹介などが有り最後に北辰斜めにを歌って会を終えました。鶴陵会の参加者は17名(田中元学長、吉田前学長、米盛顧問、宗 連合会福岡支部支部長、愛媛から恩地先生の参加もありました。)

来年の開催は4月9日の予定です。益々多くの皆様のご参加をお待ちしております。

CONTENT

  • イベント案内
  • 学年ニュース
  • ギャラリー
  • 同級生リンク集
  • メールで鶴陵会のお知らせを読む
  • 鶴陵会facebook

このページのTOPへ