近畿鶴陵会が開催されました(2017.06.10)

2017年6月10日土曜日、近畿鶴陵会が開催されました。会場は大阪新阪急ホテルです。プログラムは近畿鶴陵会2017.pdfの通りですが、総会の後、国立遺伝学研究所人類遺伝研究部門教授 井ノ上逸郎先生(昭和59年卒)の「遺伝でわかること、わからないこと」と題してお話があり、その後小生の「鹿児島大学の近況報告」、この春富山大学を定年で退職された村 篤先生(昭和52年卒、免疫学、前医学部長)の近況報告がありました。写真撮影の後、懇親会に移りました。

昨年までこの会に毎年出席されていた井形先生がなくなられましたので、代表で金 守良先生(昭和50年卒)が井形昭弘先生を偲んでお話をされました。出席者は30名で、富山の村口先生、金沢の北谷秀樹先生(昭和50年卒)など遠方からの参加もありました。最後は北辰斜めにを北谷先生の巻頭言で歌い締めくくりました。(髙松記)

H29年近畿鶴陵会

 

CONTENT

  • イベント案内
  • 学年ニュース
  • ギャラリー
  • 同級生リンク集
  • メールで鶴陵会のお知らせを読む
  • 鶴陵会facebook

このページのTOPへ